仕事を探すうえで、転職エージェントとの相性は重要です。
女性に人気の事務職を探すなら、人材紹介会社に登録するのが一番です。
女性の転職にエージェント探しが大事な理由について解説します。

人材紹介会社と人材派遣会社の違いって?

転職するにあたって、まず求人情報サイトなどに登録しなくてはいけませんが、実は人材紹介会社と人材派遣会社は違うというのをご存知ですか?

この二つは、名前は似ていますが全く用途が違います。
具体的には、正社員を目指すなら人材紹介会社、派遣社員を目指すなら人材派遣会社というイメージです。

そして、転職エージェントがいるのは人材紹介会社の方がほとんどです。
正社員としての転職を考えているなら、エージェントを利用できる紹介会社に登録すべきでしょう。

女性のキャリアに強いエージェントを探そう

転職活動をする上で、信頼できるエージェントを見つける事は何よりも大切です。
せっかく登録したのにエージェントとの相性が合わず、自分の希望とは違った案件ばかり紹介されて時間を無駄にしてしまったというのは避けたいですよね。

でも、これは良くある話なんです。女性の場合は、結婚や出産など様々な事情があります。
キャリアに対する価値観もさまざまです。
そのため、女性のキャリアプランをしっかり考えてくれて、こちらの希望をくみ取ってくれるエージェントを見つけて、二人三脚で就職活動をする事が大切です。

女性向けの転職に強いエージェントの見分け方

女性向けを専門にしている転職サイトは大手をはじめたくさんあり、いいエージェントに出会えるのは運次第だと思っていませんか?

実は、自分に合った転職エージェントを探すには、いくつかのポイントがあります。
まず、紹介している求人内容に女性の活躍度が高い企業が多い転職サイトは、いいエージェントも多いです。
最近では女性のキャリアやライフバランスを重視している企業も増えているため、そうした企業の案件が多いということは、それだけ女性向けの転職情報に詳しいということです。

 

また、女性の多様なライフプランに対する理解があるかどうかというポイントも外せません。
その点、女性のエージェントが在籍していると安心です。
担当者が女性ではなかったとしても、女性エージェントが在籍している社風ということは、女性の転職に対する理解度が高いからです。
女性に優しい、働きやすい制度が整っている求人案件を紹介してもらえる率も高いでしょう。

もしも合わないと感じたら、遠慮なく担当を変更してもらっても大丈夫です。
自分に合った転職エージェントを見つけて、就職活動を成功させましょう!